ご挨拶
情報通信機器システムで30年。

 私どもの会社案内をご覧いただき、誠にありがとうございます。

 三和興産株式会社は30周年を迎え、お客様と共に、当社スタッフと共に情報通信業を歩んで参りました。お陰様をもちまして、山口県から起業し、広島県・島根県・岡山県へとマーケットを拡げ、多くの法人顧客、コンシューマ顧客へのサポート業務体制を取らせて頂いております。

 現在の情報化社会において、通信機器はビジネス利用やプライベート利用の面においても確実に必要不可欠なツールとなっております。私ども三和グループは「お客様の立場に立ち、お客様の目線で」を心がけ、更なる利便性を追求して「お客様の最適」を提供していく所存でございます。

 皆様からの新しいニーズを的確に捉え、ご期待に添える企業である為に、更なる飛躍をして参ります。今後ともご愛顧・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 宮本 真嗣
会社概要
>
会社名三和興産株式会社
グループ企業株式会社 三和システム 会社概要
三和A&M株式会社 会社概要
所在地本社/山口県宇部市文京町2番17号
宇部事業本部/山口県宇部市文京町2番17号
広島事業部/広島県広島市中区宝町5-15 三和興産ビル
松江営業所/松江市矢田町168-6 技術センター
技術センター/山口県宇部市居能町3丁目1番31号
代表番号0836-33-5858
設立昭和58年10月26日
資本金1,000万円
役員
代表取締役会長宮本 秀三
代表取締役社長宮本 真嗣
取締役副社長宮本 崇
専務取締役宗本 恭子
中本 潤
常務取締役宮本 健吾
常務取締役山根 由起子
取締役顧問福永 博之
取締役清水 晋
後藤 栄
従業員数258名(2015年10月現在)
事業内容電気通信事業・法人用OA通信機器・移動体通信機器(携帯電話)
建設業許可電子通信工事業
国土交通大臣(般-27)第26076号
取引銀行山口銀行・広島銀行・西京銀行・西中国信用金庫
取引企業パナソニックシステムソリューションズジャパン(株)
シャープビジネスソリューション(株)
ナカヨ電子サービス(株)・サクサ(株)
キャノンマーケティングジャパン(株)
サンテレホン(株)・ダイワボウ情報システム(株)
西日本電信電話(株)
KDDI(株)
(株)NTTドコモ
三和興産ドコモ事業部へ
本社 住所:山口県宇部市文京町2番17号 TEL:0836-33-5858 FAX:0836-33-5682
本社社屋外観
広島事業部 住所:広島県広島市中区宝町5-15 三和興産ビル TEL:082-545-0188 FAX:082-543-6088
広島事業部外観
沿革
昭和58年三和興産株式会社設立(資本金150万円)
通信機器・OA機器販売を主とする
平成5年増資により資本金を1,000万円とする
平成6年携帯電話・ポケットベルの取扱開始
平成7年県内初の本格的な携帯ショップとして、マルチメディア宇部店をオープン
平成8年有限会社三和システム設立(資本金300万円)
移動体部門を分離
平成8年有限会社エムティーシステム設立(資本金300万円)
平成12年増資により、株式会社三和システム(資本金1,000万円)
株式会社三和システム広島地区にauショップを展開
平成13年三和興産株式会社 宇部事業本部を開設
平成14年三和興産株式会社 シャープ(株)とのドキュメント事業発足
平成15年株式会社三和システム 島根地区フランチャイズ展開
平成16年増資により、株式会社エムティーシステム(資本金1,000万円)
三和興産株式会社 宇部市居能町に本社を移転
NTTドコモとの契約締結
平成18年株式会社三和システム 広島支社を開設
平成20年三和興産株式会社 広島情報通信事業部を開設
平成23年三和グループ本社を統合移転
平成26年株式会社三和システム ワイモバイルショップを展開
平成27年三和興産株式会社 広島情報通信事業部を移転
株式会社三和システム 広島事業本部を移転
平成28年株式会社エムティーシステムを三和A&M株式会社に社名変更
研修・福利厚生
社員研修
研修写真

確実に丁寧に「人間力」を高める。三和グループでは、「人間力」=他人に与えるプラスの影響力、自信を認め生かす力を軸に捉えた人材育成を実践しています。人に対する思いやりや、温かみのある「人間力」を持ったスタッフを育成することで、仲間との結束力を高め、強い組織に成長して行くものと考えます。三和グループでは、「人間力」を高めるための様々な研修制度を設け、確実に丁寧に指導し、豊かで広い心を持ったプロフェッショナルを育成していきます。

福利厚生
福利厚生写真

社員の交流の場として、定期的にスポーツ大会や社員旅行を行っております。また優秀なスタッフには海外旅行等のリフレッシュタイムを採用。目標を持つことで仕事に対するモチベーションが高くなり、常に組織のパワーアップに繋がっています。

キャリアアップ制度
キャリアアップ

努力は実る。年功序列にとらわれず、努力と実力と実績を評価します。また、社員一人ひとりの個性と能力を最大限に生かせるポジションづくりを進め、新たな可能性に向かってチャレンジしていく。それが私たち三和グループの企業姿勢です。

ページTOPへ