こころをつなぐ・未来をつなぐ ビジネスパートナー
ー オフィス商品 ー
ラインナップ

交換器・ビジネスホン

経費が変わる。業務が変わる。コミュニケーションが変わる。
規模や用途に応じたネットワーク構築が可能。
システムの拡張やリスク管理にも対応。

事例 病院・福祉

ナースコール連携

PHS端末のディスプレイで患者さんからの呼び出しが確認でき、迅速な対応を可能にします。

事例 会社・一般企業

要件確認や聞き漏らし防止をサポート

■応対の内容をまるごと通話録音

内蔵のボイスメール機能でお客さまとの応対内容をまるごと録音できます。外出先からも録音内容を確認できるため、取り次ぎの手間や伝言メモが不用になり、要件が正確に伝わります。

  • USBメモリにより録音容量の拡張が可能です。
    (4GB:約125時間/8GB:約250時間/16GB:約500時間)
■録音記録をパソコンで参照

録音記録をパソコンで一覧参照でき、録音されたメッセージを指定してパソコンに取得したり、削除したりすることができます。

■録音メッセージを外部保存

録音されたメッセージを外部のパソコンに自動的に外部保存(バックアップ)することもできます。

  • 取得/外部保存した録音メッセージは、パソコン上で再生可能です。

事例 ホテル

お客さまへの迅速な対応で、サービス品質を向上

■ホテル向けコミュニーケーションシステム
  • 客室数や運用に応じて、3種類のフロント運用形態から最適なものを選択できます。また、通話料金管理、モーニングコール、メッセージウェイトなどさまざまなホテル機能を利用可能です。
  • パソコン上のルームインジケータにより客室状態が一目でわかるだけでなく、チェックイン・チェックアウトの操作も可能です。多機能電話機による簡易ルームインジケータ、ホテルコンピュータ連動も利用できます。

事例 工場

呼出し放送(ページング)

  • かかってきた電話を向上の方へ呼び出し
  • PHSとの連携もできます。広い工場内ではPHSで呼び出し

カラー複合機

運用状況・導入したい機能によって選べる多彩なラインアップ

おススメの機能

FAX受信データの転送

重要なFAXや急ぎの注文書など、受信したFAX内容を色々な転送機能でビジネスシーンに活かせます。

もちろん、それぞれの転送機能で受信されたFAX内容は保存されていますので、後々の確認も出来ます。

ネットワークスキャナーの活用

保存しておきたい紙媒体の書類や情報を、複合機で読み込んでネットワーク上の指定のPCに送信。データ保存が出来ます。

さらにオプションソフトの活用などで
●社内文書などへの引用(Excel・Wordなどへの変換)
●画像としての抽出…
資料の充実化がはかれます。

FAXの送受信が多い事業所さまには、オプションで多回線(2、3回線)にも対応します

ナースコール

ハンディナースコールシステム(交換機連動タイプ)

ハンディナースコールシステムとは

無線サービスエリア内どこにいてもナースコールが受けられ、看護師さんの動線を短く、看護をよりスピーディかつ効率化させます。もはや欠く事が出来ない情報通信システムです。また交換機と連動させる事により、外線も受ける事が出来ます。

ナースコールシステム(アナログ式)

病院の規模や病棟科目に対応して設置時に通話方式の選択が可能。
標準でハンディーナースコールと連動できるなど、快適な看護に必要な基本機能を持ちながら価格を抑えたナースコールシステムです。

ナースコールシステム(デジタル式)

デジタル方式なのでケアについての履歴が残せます。
介護職員配置・業務手順・ケアプランの見直しの資料としてデーター活用できます。またご利用者へのサービス向上やご家族への説明・第三者評価への資料作成にも役立つシステムです。

保守

ご提案から取付工事・データ設定、設置後の保守、全て自社一貫して行なっておりますのでご安心してご利用下さい。

タッチパネル一体型ディスプレイ

タッチディスプレイリンク<ミーティング支援ソフト>

BIG PADやモバイル端末間を接続しデジタル機器を用いたミーティングをサポート

同一ネットワーク内のGIB PADやタブレット端末、パソコンを連携させ、画面共有や双方向書き込みができるミーティング支援ソフトです。
会議参加者がモバイル端末を持ち込むことでスムーズな会議運営ができるほか、拠点間通信も可能なので、遠隔地の事業所との会議などに幅広く利用できます。

ネットワークカメラ

様々なシーンに応じてモニタリング
ネットワークカメラ/防犯・監視システム

三和興産株式会社では、プロフェッショナルなIPビデオ監視のための幅広い製品ラインナップを取り揃えています。お客様に合ったIPビデオ監視システムをご提案させていただきます。

  • 屋内用カメラ
  • 屋外用カメラ
  • PTZカメラ
  • 全方位カメラ
  • クラウドサービス
  • 録画装置
  • モニタリングソフトウェア

アナログカメラとネットワークカメラについて

アナログカメラとネットワークカメラの主な違いは画像記録情報の種類です。データをアナログで出力・保存するものがアナログカメラ、データをデジタルで出力・保存するのがネットワークカメラです。

アナログカメラ

アナログカメラは、テレビ用の同軸ケーブルを経由しモニタに接続することで撮影した映像を見ることができます。撮影した映像は、ハードディスクレコーダーなどに記録することができます。

メリット

・映像が途切れない。
・夜間映像、逆行補正に強い。

デメリット

・電源工事が必要なため工事費がかさむ。
・映像の転送が遅い。

デジタルカメラ

デジタルカメラでは撮影した映像をデジタルデータに変換し、それを電子的に保存します。主にハードディスクやSDなどの記録媒体に記録できます。

メリット

・POE対応であれば電源工事が必要ではないため、工事費が比較的安い。
・映像の転送が早い。
・ライブ映像閲覧のみの用途であれば録画機器を用いず使用できる。

デメリット

・インフラに依存する為、録画が出来ていない場合もある。
・通信状況に依存する為、映像が途切れる場合もある。

事例

工場

生産ラインの作業効率の向上や品質・安全管理の改善を実現。

店舗

本社からの各店舗を管理。倉庫の在庫などの状況確認、侵入確認など。

セキュリティ対策

複数のセキュリティを1台に統合
UTM(統合脅威管理)

UTMとは【Unified Threat Management】(統合脅威管理)

UTMとは、ファイアウォールとVPN機構をベースに、アンチウィルス、不正侵入防御、Webコンテンツフィルタリングといった複数のセキュリティ機能を統合的に管理すること。また、それらセキュリティ機能が統合された機器のこと。特に人材やコスト面でIT投資にシビアな中堅・中小企業市場において導入効果が高いとされる。

UTMの主な機能

SPI型ファイアウォール
かつてのファイヤーウォールよりも臨機応変に考えて対応するファイヤーウォール

IPS(侵入防御システム)
ファイヤーウォールでは判断出来なかった未知の不正通信を遮断する

ウイルス対策
ウイルスが存在する通信を遮断

スパム対策
スパムメールを排除、もしくはスパムという札を付けて通過させる。

スパイウェア対策
ウイルスとして検知されないソフトウェア等を排除

コンテンツ・フィルタリング
一定のルールに則ってインターネットの閲覧を制限する。

VPN
社外から安全に社内LANを使用出来るようにする。

導入のメリット

UTM1台でセキュリティ対策オールOK

社内のセキュリティ向上のためにサーバーのウイルス対策、スパムメールフィルタ、Webフィルタとバラバラセキュリティ対策をしていくよりは、UTM1台を導入したほうが遥かに低コストで済みます。

セキュリティの弱いOSも安心

間もなくサポート期限が切れるWindowsXPも企業によってはまだまだ使わなければいけない事情もあるでしょう。費用が抑えられるという事であらゆるシーンでLinuxOSも活躍しています。しかし、それらのOSのセキュリティ対策はどうしますか?

UTMで社内LANを完璧に守っておけば、サポート切れのOSも一定のセキュリティレベルを保った状態で使用し続けることができます。

メンテナンスが楽

各種アップデートも自動で行われるので、UTMベンダーとの保守サポートさえ継続しておけば、ノーメンテナンスで高いセキュリティを保持できます。

事例 業種:医療機関・福祉

導入前の課題

  • Winnyなどのファイル共有ソフトによる情報流出が問題になり始めた事。
  • スパムメールがメールサーバー内で滞留・圧迫し、ゲートウェイでのスパム対策が急務となった。

導入によるメリット

  • スパムメールの検出率が高く、誤検知がほとんどない。
  • ファイヤーウォールをすりぬけてきたアタックをFortiGateで確実にブロック出来ている。

事例 業種:一般企業

導入前の課題

  • 複数のファイアウォールが存在する事で導入・運用管理のコストの課題が出てきた。
  • ファイアウォールの設定の変更が生じた場合、工数やコストが増加。
  • 運用の複雑化の解消。

導入によるメリット

  • セキュリティイベントの可視化、把握が容易になった。
  • 入口対策だけでなく、出口対策としての機能も期待が出来る。
  • サーバー等へのアクセスをいち早く検出し、情報漏えいを未然に防ぐ事が出来る。

事例 業種:ビジネスホテル

導入前の課題

  • 迷惑メールが多く、業務に支障をきたすだけでなく、重要なメールまで消えてしまった。
  • 知らないうちに18禁サイトに飛んでしまい、サイトの登録完了通知が届いた。
  • セキュリティソフトを使っていてPCを立ち上げるのに時間がかかってしまう。

導入によるメリット

  • 1台で複数台のPCを同時に守ることが出来る。
  • 新たな脅威への対応。
  • 複数の種類のOSにも一括対応。

デジタルサイネージ

幅広いコンテンツに対応する優れた柔軟性と拡張性で、
円滑な情報共有や意見交換を促進。

ページTOPへ